空との約束

愛犬の空と過ごす、アデリーの成長日記。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

2008年02月29日(Fri) 23:56:44

 今日2月29日は4年に一回しかおとずれない閏年の日です。そんな特別な日なので、自分自身に誓いをたてたいと思います。


 4月から大学の助手として働くことになりました。学校関係の仕事につきたいというのもありましたが、ちゃんとしたお金を稼ぎたかったのです。それは、大学で働きながら通信教育で小学校の教員免許を取りたいと考えているからです。今までは両親から学費を出して頂きましたが、この通信教育での学費は自分が出したいと思ったのです。

 今現在、私は教育委員会でアルバイトをしています。けれどそこで働けることは、とても大変なことだと後で職員の人に言われました。そこでアルバイトをすることは、もちろん教師を目指す人であるし、教員としてその将来性、人間性を見ているのだそうです。職員の方々は、教員採用試験の面接をしている方たちなので、ある意味面接のプロフェッショナルです。(それも後で知りました。)
 私がこのアルバイトを終えても、現場で働いてもらおうと職員の方々は考えてくれていたことを今日知らされました。

 正直、泣きそうになりました。

 何も知らずにアルバイトをしていた自分を情けなく思い・・・また、知らないところで多くの人が私の為に働きかけてくれていたことに感動しました。私は、本当に周りの人々に支えられているんですね。

 これから頑張って小学校の免許を取り、教員採用試験に合格することを目標にします。自分自身にも、そして私のために働きかけてくれた職員の方々の期待を裏切らないようにまっすぐ進んでいきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。